パイル織物(別名 シール織物・シールメリヤス)は

織物の基布に毛(パイル糸)が織り(編む)込まれている特殊な有毛布地です。

シールとは、「アザラシの毛皮(SEAL)に似た布地」という意味で合成繊維の開発により、いろいろな素材がパイル糸(毛)に使用されるようになり、独特の光沢と風合い、そして弾力性、保温に富む格調の高い特殊織(編)物として国内のみならず、世界的にも知られているものです。

パイル織物を使った製品

高級毛布をはじめ金華山織、綿ベロア生地などのシート生地、応接セット、椅子張り、壁装、カーテン、カーペット、クッション、スリッパなどのインテリア用品、婦人紳士子供用服生地、アウトウェア用生地、防寒用のショール、化粧用パフ生地などの衣料用品、毛布、シーツ、コタツ掛け・敷、布団、ひざ掛などの寝装用品、ぬいぐるみなどの玩具生地、人工芝用生地まで、あらゆる分野で広く愛用されています。

企画から製造まで

(株)中矢パイルは用途に応じたジャガード金華山、モケット、ベルベットをデザイン素材から企画検討をしております。

図案パターンもお任せ下さい。


ページのトップへ戻る