モンブラン ベニス 王朝
フランス語でモン(Mont)は山、ブラン(Blano)は白のことアルプス山脈が目に浮かぶヨーロッパの美しい気品を感じる柄です。
北イタリアの綺麗な水の都(Venezia)をイメージした柄です。ヴィンテージな表現をしています。

ダマスク調(アラビア語)中世初期(9世紀)イスラム支配下のイベリア半島の発祥、14世紀にイタリアで織物にされる。それらのモチーフをパイル金華山にアレンジしています。
牡丹(ぼたん) 小雪 MJ429
伝統の牡丹を全面に描きつぼみ、花をうまくレイアウトしています。
雪景色の中に、さり気なく咲いている柄を表現しています。

18世紀のフランスのクリュニー・レースをモチーフにした柄を表現しています。

MJ425 MJ421 エリモ
トルコのキリム(平織り)の雰囲気を味わえる、パイル織物に仕上げています。

イスラム建築のアラベスク模様を参考に表現しています。

気品のあるオーナメント柄をビンテージに仕上げています。

ページのトップへ戻る